外国人留学生の研修・就労ビザの取得をカバー!
成功事例をご紹介

日本で働く外国人の数は、年々増加しており、多くの外国人人材が、日本企業の発展に貢献しています。ご検討中の企業様も多いのではないでしょうか?

 

外国人雇用には、日本人を雇用するときとは異なる採用活動と、準備や手配が伴います。就労ビザなどの法律・制度の理解や、迎え入れる前後での研修なども必要です。

 

ここでは、外国人を雇用するメリットと雇用の流れを説明します。GaiJob Schoolの留学生の方や企業様の成功事例もご紹介していきます。

外国人材雇用のメリットと注意点

外国人が組織に加わると、以下のようなメリットが期待できます。

 

  • 海外の取引先や顧客、訪日外国人への対応力が向上する

  • 海外の市場開拓やマーケティング、現地スタッフ管理が円滑になる

  • 日本人社員の刺激や学びとなり、グローバル意識も育成される

  • 視点や発想の多様化と融合で、新しいアイデアや価値創出が見込める

  • 優秀な若手も確保でき、人材不足や技術承継の不安が緩和される

  • 日本人社員に比べ、給料が安く抑えられ、かつ意欲的に業務に取り組み企業に長期的に貢献できる

 

多くのメリットが期待できる外国人雇用ですが、実際に、外国人雇用に踏み切るときには、以下の点にご注意ください。

 

◆雇用者(人事)には在留資格の知識が必要

外国人を雇用する場合、外国人人材は、必ず就労ビザを取得しなければなりません。在留資格には多くの種類があり、携わる職務に応じて該当資格が異なります。在留資格取得申請に不備があると、承認の長期化や非承認という事態もあり得ます。雇用者側でも制度の理解が必要です。

 

◆企業(日本人社員)と外国人人材の意思疎通

入社の前後を通して、意思疎通はお互いの言語レベルと文化背景の影響を受けます。この点を理解し、伝達の未達をはじめ、誤解や誤認によるトラブルを防ぐ対策が必要です。日本人社員向けと外国人人材向けの研修の実施や、社内の情報共有や周知については、外国人にもしっかり伝わるような体制整備が求められます。

 

就就労ビザなど、日本人雇用にはない手続きや準備が伴うため、不明点や不安も多いかと思います。上記の注意点を解消するようGaiJob Schoolは、一連の業務を無料で代行し、採用前後の研修なども実施可能です。ぜひGaiJob Schoolにご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

外国人雇用の流れ~研修や就労ビザ取得も必要!~

外国人を雇用する場合の基本的な流れをご説明します。

 

◆求人方法や手段を決定

人材紹介、求人広告、大学との連携、社員紹介(リファラル採用)、SNSでのダイレクトリクルーティング、支援センター・団体を活用するなどの選択肢があります。

 

◆応募書類から就労ビザ要件を満たすかを確認・選定

どんなに優秀でほしい人材も、ビザ取得に必要な要件が満たされていなければ雇用することができません。

外国人雇用の流れ~研修や就労ビザ取得も必要!~

◆面接でスキルや日本語レベルを確認

面接時に、本人の持つスキルを詳しく確認します。日本語レベルは面接の受け答えで測れます。筆記テストなどで読み書きの能力を見る場合もあります。

 

◆雇用条件(勤務・待遇)の確認と交渉

かなり細かい部分まで明文化し、合意形成を図る必要があります。英語版(できれば母国語)の雇用契約書を作成するとより確実です。

 

◆就労ビザの申請・手配

すでに日本にいる外国人の場合、在留資格の変更が必要です。海外から、就職によって入国する人は、新たに資格取得を申請します。必要な届出を抜け漏れなく、完了させなければなりません。就労ビザの申請・手配は、行政書士や社労士などの専門家に依頼されることも多いです。

 

◆外国人人材の受け入れ準備

引っ越しが伴い、まずは、住む場所が必要という人材も多いです。外国人の賃貸契約は難易度が高いため、企業のサポートが求められます。入社後の研修準備、就業規則やマニュアルの言語対応なども必要です。社内人材の研修も実施しておきましょう。

 

初めての外国人雇用の場合、戸惑われる要素も多いかと思います。上記の注意点を解消するようGaiJob Schoolは、当校の生徒(留学生)をサポートいたします。

GaijobSchool生徒を採用された企業の成功事例

こちらでは、GaijobSchool生徒を採用された企業様の成功事例をご紹介します。

 

◆人材確保の難航を突破

Aさんは、日本で長く働くことを希望されていましたが、ビザの期限が迫っており、GaiJob Schoolに来訪してくださいました。

 

すぐに、徹底的な面接ロープレを開始。宿泊業希望でしたので、第一印象や自己紹介の重要性、身だしなみやハキハキとした口調を心がけるよう指導しました。

代々木にあるGaiJob Schoolの外国人採用支援の成功事例

繰り返した練習で自信をつけ、その後に斡旋したホテルの面接で見事、合格されました。もともと努力家で日本語レベルにも問題のないAさん。面接官にお伺いしたところ、Aさんの意欲的な姿に感銘を受け、その場で採用を即決されたそうです。

 

こちらのホテルは都心からやや離れているため、人材確保に困窮されていたようですが、晴れて外国人採用を実現されました。ビザ手続きも、GaiJob School紹介の行政書士によってスムーズに完了。Aさんは、国際・人文知識・技術の就職ビザの3年を取得し、ホテルでご活躍中です。

◆おもてなし対応力を習得した人材を確保

居酒屋で長く働いていたBさんは、ホテル就職希望。自力で受けた面接が全滅したため、GaiJob Schoolに来訪されました。居酒屋の接客で身についた自分の癖や大きな声に、Bさんは気付いていませんでした。そこで、ホテルのおもてなしの姿勢や適切な話し方を徹底的に指導。

 

ホテルマンらしい落ち着きのある話し方や対応ができるようになり、次のホテル面接では見事合格。現在は、ホテルのマネージャーとして元気に活躍されています。企業様からは、Bさんのような方であれば、いつでも採用したいという嬉しいお言葉をいただいています。

 

GaiJob Schoolでは、一人ひとりの個性や改善点を考慮して、就職成功のための指導を行っています。日本語でのコミュニケーションが可能で、日本のビジネスマナーや常識を理解している優秀な人材を確保したい企業様は、GaiJob Schoolへお気軽にお問い合わせください。

GaiJob Schoolで、求める外国人人材を確保!

日本人社員も含めた人材不足から、海外展開を支えるグローバル人材の確保まで、現代特有の課題を抱えられている企業様が増えています。Gaijob Schoolの生徒は、しっかりとした研修を受けた外国人ですので、安心して雇用契約を交わすことができます。

 

GaiJob Schoolが外国人学生に向けた研修内容はこちら

■外国人採用についてのコラム

■GaiJob Schoolの外国人採用支援サポート

GAIJOB SCHOOL

 

◇住所

〒154-0041

東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル

◇Mail

info@gaijobschool.com

 

◇URL

https://www.gaijobschool.com/